J・ウェルチの
「6シグマ経営」の研究

 アメリカ産業界の復活は、従来型大企業の「6シグマ」を中心とした真摯な「ベスト・プラクティス」運動(成功した他社から学ぶ)とIT革命を背景としたベンチャー企業の創出によってもたらされた。
 2000年に入って、日本では、アメリカ企業の「6シグマ」を紹介する著書が多数出版され、ジャック・ウエルチの経営手法や哲学の解説書と合わせて、書店のビジネスコーナーに並ぶことになった





ウエルチの6シグマ経営
「6シグマ」は
米企業で生まれた全社的問題解決活動!

 J・ウェルチが、何よりも反省したこと!

 経営革新はトップ主導の「社員革命」から!

 GE社の「6シグマ」は、
「No.1,2戦略」と「2本の柱」で

 「People Out」、「Work Out」の両輪で
学習する組織「M5型組織」をつくる!

ウェルチの日本企業への期待!!
日本のホワイトカラーの生産性の低さには、
目に余るものがある


ウエルチの「IT語録」
私はIT時代に合致したビジネスの仕組みをつくる!

 J・ウェルチの「6シグマ」
21世紀のGE社の生き残りをかけた戦闘手引き書




back