日本自然やさい協会
ふくしま
自然やさい友の会

事務局
村北州敬
佐藤幸治 野川 優

ご挨拶

「ふくしま自然やさい」を
「100歳を元気に生きるマクロビアン自然やさい」と命名しました!
 私達は「フクシマ復興応援ネットワーク」と連携し、フクシマを支援する農業法人「且ゥ然やさいファーム」が「福島だてモデル農場」で栽培する健康で美味しい自然やさいの定期宅配顧客会員の拡大を応援します。


親元のやぶ田ファームと連携し
年間を通して、安定定期宅配をめざします!
 「福島だてモデル農場」は、「やぶ田ファーム(北海道愛国町)」の20数年の歴史ある自然農法の指導で、2年前に10数種類のやさいの混植栽培を開始しました。お客様の拡大にともなって、年間を通して自然やさいセットを安定的に生産することが困難な時もあります。私達はお客様から満足を戴けるよう、福島だてモデル農場とやぶ田ファームと連携し、「自然やさい」の安定定期宅配をめざします。


未来を担う子供たちのためにこそ!
 私どものフクシマ発「自然やさい」が、全国の皆さんに広く受け入れられ、未来を担う子供たちと一緒に美味しさを楽しんで戴けるようになることこそが一番の願いです。皆様の「自然やさい友の会」へのご入会を宜しくお願い申しあげます。


村北州敬さん
7月27日、福島だて農場を見学


福島だて農場で生の人参をガブリ


且ゥ然やさいファームの佐野社長(中央)と名刺交換




現地の責任者加藤さんの案内で
露地栽培農場を見学


ハウス栽培も見学


7月28日の夏やさい宅配セット
トマト、ニンジン、じゃがいも、とうもろこし、ナス、キューリ


大阪に持ち帰ったふくしま自然やさい
トマト、じゃがいもを検証試食してみました。
じゃがいもは甘さがあり、さつまいも的に感じました。
今から実績づくりです。(村北州敬)





日本自然やさい協会
ふくしま
自然やさい友の会

事務局
村北 州敬
佐藤 幸治
野川  優

私達は、福島だてモデル農場とやぶ田ファームと連携し、自然やさいの安定定期宅配をお手伝いをします!


 ふくしま復興応援ネトワークとのつながりで、自然やさい友の会事務局の運営をさせていただいております村北と言います。

 7月の終わりに、福島だて農場を訪問し、土の中で育っていたニンジンを掘り起こして頂き、その場で水洗いをして食べてみました。
 私はニンジンはもともと嫌いではありませんでした。しかし、その場で食べたニンジンの美味しさ。この味がなぜ子供たちに嫌われる味なのか?? 

 率直な疑問を抱いて、やはり現代の野菜は農薬で味がおかしくなり 敏感な子どもたちは体の本来の機能で《この食物は食べるな!!》と言う指令が出ているのか。
 そうであればそれは間違っているので、本来の栄養分豊富なニンジンを好んで食べてもらえるように改善しなければならないと感覚的に使命を感じまして、事務局の立ち上げに乗り出しました。 




back