2018年栽培カレンダー
区分
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月 
10月
11月
12月
ハウス
栽培

ほうれん草

しろ菜

小松菜

カプ

ラディッシュ

大根

カブレナ

スナツプエンドウ

露地
栽培

トマト

とうもろこし

枝豆

スナツプエンドウ

大根

きゅうり

ピーマン

キャベツ

レタス

にんじん

赤カブ

玉ねぎ

カブレナ

ケール

保存
野采

じゃがいも

さつまいも


○:播種の時期



2018.3.23

2年目を迎えて!
土壌づくりから増収策の実施へ!

現在の主な栽培やさい
小松菜、ほうれん草、かぶれ菜、
ラディッシュ、カブ、スナックエンドウ















第一農場 
雪が解けて、露地栽培を再開





第二農場
土壌づくりが済んで、これから栽培開始

2018年 新年を迎えて!








ハウス栽培
大根


かぶ


ほうれん草






露地栽培
キャベツ





〜2017年12月

最近の詰合せセット

大根、カブ、赤カブ、ラディシュ、しろ菜、ほうれん草








〜2017.11.16
最近のハウス内の状況です。


だいこん


しろ菜


ラディッシュ


白かぶ



〜2017.11.7




ハウス栽培


露地栽培






〜2017.10






























〜2017.9



 

 

やぶ田ファームからの指導ポイント
○脇芽の勢い、葉の色、節間、成長点付近の葉の角度や巻き方に勢いが
 見られると思います。茎の産毛などにも変化が見れる時があります。

○全体的な木の勢いとか感じる部分でも良いのですが、今回の施工は短
 期的な部分でも有効打を期待できるので、僅かな変化も確認できれば
 と思います。

○トマトは葉の色、節間、葉の角度、新葉の大きさ、新葉のカール、成
 長点付近のカール、産毛の立ち方、葉の面積、幹の太さ、脇芽の勢い
 花目の付き方、花目の数、花目の大きさ、このあたりの所感はどうで
 しょうか、変化はありませんか?
 何か感じるところはありませんか?

トマトは、横の枝が長くなったような気がします。





トマトは、水を含んでいるので良さそうですが、
トマトの開花の枝も何本か見られます。
縦に伸びるのが遅く感じられます。

横に伸びる枝を剪定し、上に伸ばし、
沢山実をつけるようにする

(佐藤幸子、嶋田清)

○ラディッシュ、双葉展開の状況、今までよりも勢いがあるように感じ
 ませんか? 
 イケるときは、この状態から差が出ます。今までに比べてどうでしょ
 うか? 双葉の大きさはどうでしょうか?(やぶ田ファーム)

 





これが自然やさいの代表
きゅうり



トマト
大きくなってきました。
(7.19)




枝豆




とうもろこし

 じゃがいもは地上部が枯れるまで置いておくと
完熟の最高の芋になります
(やぶ田ファーム)


かぼちゃ


トマトが少しイロづいてきました。
きゅうりに比べて、ハチのトマトの受粉がいま少しで、心配です。



枝豆も実ってきました。

土壌改良補強策を実施し、ハウス栽培再スタート


こまつな


かぼちゃ