環境保全型
ふくしま自然農法

フクシマを応援する
農業法人

且ゥ然やさいファーム
福島だて農場の設営



 私たちは、化学肥料も農薬も使わず、土壌内微生物の力でやさいを育てる安全・安心な「自然農法」と「土壌加温システム」を一体化した農法を「環境保全型ふくしま自然農法」と命名しました。

 2015年、「やぶ田ファーム」の指導のもと、家庭常備自然やさいを混植、高収穫で栽培するプロジェクトを立ち上げました。
 2016年、当プロジェクトの成果を踏まえ、太陽光発電を推進する日本PVプランナー協会理事企業3社「
渇。浜環境デザイン、潟^デック、潟rル技研」の協賛のもと、フクシマを支援する農業法人「且ゥ然やさいファームを設立し、モデル農場「福島だて農場」を開設して戴きました。




法人情報

フクシマ復興を応援する農業法人
且ゥ然やさいファーム

発行可能株式総数

10,000

設立登記

2016年7月

資本金

150万円

株主

太陽光発電を推進する
日本PVプランナー協会理事企業3社
○渇。浜環境デザイン
○潟^デック
○潟rル技研

福島県関連協力3団体
○泣Tトーファーム
○笈ノ達商事
○フクシマ復興応援ネットワーク

代表取締役

佐野清幸

本店所在地

福島県伊達郡川俣町大字羽田字五郎内26
泣Tトーファーム内 

福島だて農場所在地

福島県伊達市梁川町二野袋細尾内11〜15
農場責任者
加藤清三

販売本部

神奈川県横浜市港北区新横浜3−18−20
渇。浜環境デザイン内
且ゥ然やさいファーム