2017.11.16

農業法人の設立
モデル農場の開設
自然やさい宅配の案内

今、なぜ自然やさい
皆さんからの声

フクシマを応援する農業法人
且ゥ然やさい モデル農場「福島だて農場」を開設!


ふくしま
自然やさい
プロジェクト
メール
マガジン

 3.11以来、7年が経とうとしています。「フクシマからこそ!」という思いを込めて「ふくしま自然やさいプロジェクト」を立上げ、化学肥料も農薬も使わない、自然界の微生物の力で安全・安心な野菜を育てる環境保全型ふくしま自然農法」に取り組んでまいりました。

 皆様のお力添いで、家庭常備野菜をセットで宅配できるところまできました。今後の取組みについて、やさい達の成育状況とあわせて、当「メールマガジンサイト」で、適時ご報告させて戴きます。

 「やぶ田ファーム」での実証栽培プロジェクトの成果を踏まえ、太陽光発電を推進する一般社団法人「PVプランナー協会」理事企業「渇。浜環境デザイン、潟rル技研、潟^デック」3社の協賛のもと、

フクシマを応援する農業法人且ゥ然やさいファームを設立し、モデ
 ル農場
福島だて農場を開設して戴きました。

 「フクシマ復興応援ネットワーク」は、「福島だて農場」での「土壌づくり」、「栽培管理」のノウハウをもとに、

「ふくしま自然やさい」のPRに努め、首都圏を中心にお客様を拡大し、
 県内の遊休農地を活用した栽培拠点を増やしていきます。


 

 

連絡先
フクシマ復興を応援する農業法人
且ゥ然やさいファーム
代表取締役 佐野清幸
 
〒222−0033
横浜市港北区新横浜3−18−20
渇。浜環境デザイン内
電話045−548−4128


フクシマ復興応援ネットワーク
事務局 井上 仁
電話 
045−921−5694