森南さんからの
夏休み便り

お久しぶりです。皆さんお元気ですか。
今年は天候不順で、関東は雨が多く気温も低いと聞いています。関西もお盆が過ぎて、やっと熱い夏が来たようです。
7月10〜12日(2泊3日)に、九州鹿児島の薩摩半島を旅行しました。
鹿児島市内(西郷隆盛の城山・桜島・焼酎工場見学等)、涙をそそる特攻隊基地の知覧(地名)見物・本島最南端の長崎鼻と開聞岳・イッシー騒ぎや体長1.5mもある天然記念物の大鰻の池田湖・串木野金山・霧島神社・青島(宮崎県)等を廻り、宿泊は指宿温泉と霧島温泉で温泉気分(温泉風呂・料理)を満喫しました。また本場の焼酎を買ってきて、毎日二人でちびりちびり・・・。

我が家では、今年も気品高い月下美人が咲きました。
夜の10時頃から蕾が膨らみ出し、あっと云う間に花が咲き始め、12時頃にはもう窄むと云う、約2時間の出来事。思わずデジカメのシャッターを切った次第。写真添付しますのでご覧下さい。

さて、メインの話題は、我が家の今年の夏は大変賑やかであったことです。
7月末に孫の夏奈(9歳)と尭(6歳)が親より先に、二人だけで生まれて初めて新幹線の長旅で大阪にやって来ました。よほど田舎生活(PLの花火・田んぼ・魚やザリガニ捕りなど)に興味を持ったのでしょう。
続いて、8月2日に子供と孫(茂・敦子・尚)と宮川協子さんと怜大くんの5人と、犬一匹が自動車で帰って来ました。また8日に井上佳子さんが宮川さんを迎えに来られ、最大10人と犬一匹の大所帯となりました。わずか10日間ぐらいでしたが、大変賑やかに楽しく過ごす事ができました。
協子さんの怜大くんへのママ振りが大変初々しく一生懸命であるのに対し、さすが敦子は3人の子持ちでベテランと云う感じでした。怜大くんは年上の3人に揉まれて、来た当初よりかなり活発になって帰ったのではないかな・・・。
4人の孫達の相手には、さすが体力と年齢をつくずく感じたしだいです。

子供達は9日に、井上・宮川さんは10日に帰られ、また前の静かな2人の生活に戻りました。みなさんありがとう。「写真(1)(2)を添付しています見て下さい。田舎で何もありませんが、新鮮な野菜を作って待っていますので、是非遊びに来てくだい。
ではまたの機会に。
                           平成15年8月20日   森南 顕 典子

back