那須黒磯 青木邸
               08.10.15
テニスクラブの友人達と「那須茶臼岳」に登った帰り、明治時代の不平等条約の改定に尽力したことで有名な「外交官青木周蔵」の別荘に立ち寄りました。
実は、45年前の頃になりますが、大学の社会調査の実習ゼミで、黒磯駅前の旅館に1週間程合宿し、青木村を訪ね、開拓農家を一軒一軒訪問し、調査して回ったことがありました。
昭和40年前後ですが、青木村は今ほど開けておりませんでした。夕方、農家からの帰りの道すがら、鬱蒼とした森の中の杉の並木通りを進むと、ずいぶん先に白い西洋館「青木邸」が忽然と姿を現しました。当時はまだ青木家の別荘として使われており、老夫婦が主人の留守を守っておりました。煙突から白い煙がたなびいていた風景を思い出します。




標 黒磯の青木邸より
back