股ひきと
最後の郵便物 

渋谷です。
先にシジュウカラの巣立ちの清々しいお話がありましたが、ロクジュウカラのおじさんのつまらぬ話をひとつ。
妙な場所で、自分の年齢的な衰えを認識させられることがある。ちょっと前、春の健康診断における胃集団検診のレントゲン車の中である。検査をしてもらっている人以外に5人が着替えたり、座って順番待ちをしたりする。狭い車内で知っている人どうしでも、べちゃくちゃおしゃべりというわけにもいかない。お互いに挨拶程度で、何とも無く視線を遊ばせている。順番が近づいて、いざ作業ズボンを脱ごうという時にしまったと思った。この日は、気温が低かったので股ひきをはいてきてしまったのである。周りの者達は皆パンツ一丁である。この場に及んでモソモソするのも潔としないのでここは観念することとした。
実を言うと、こういう状況に気づいたのは初めてのことではない。5、6年前に気がついて、それ以来少なくともこのバリウムを飲む日だけは、作業ズボンの下はパンツ一丁になるように心がけている。ある年など、「若いですね。」 と後輩からのお言葉をいただいたこともある。それなりの効果は確認できていたのである。しかるにこの日は不覚を取った。股ひき吐いていることはそう大きな問題ではない。この日はこうしようと心がけていたことに注意がいかなかったことが、衰えたということだ。退職の日を数十日後に控えて、気が緩んでいたというしかない。

渋谷(武文)です。
 構内の緑の深まりと反比例して、机の上の書類箱の高さが段々と低くなっていきます。近頃は、外からの郵便物といえば、講習会の案内やら、何かの広告などで、ろくなものはありません。後任者に廻すようにしているので、当然のことですが、時折、苦笑ももれます。
 「郵便物です。」と係りの女性が運んできた郵便物は、この日はとうとう一通になりました。差出人を見ると、スナック「ルナ」とあります。何年も前に出張先の大坂で、誰かに連れていってもらい、その時に名刺を渡したばかりに律義にも、折々の季節の挨拶が届きます。開店5周年の記念行事をやるので、きてくださいという内容です。「若手演歌歌手も出演します。」と添え書きしてあります。
 このような郵便物は、いつもは直ちにごみ箱直行です。なのに、この日は何故か、ごみ箱へ投げ入れるタイミングを計っています。早く始末すれば良いのに、わざわざ大阪まで出かけるはずも無いのにです。前置きが長くなりましたが、本日退職致します。箱崎さん、荒川さん。お手数ですが、メールリスト、住所録より「会社」の分を削除してください。小さな行事の予定がちょこちょこあって、しばらくキリテニに顔を出せませんが、そのうち生まれ変わって(?)登場します。

中村です。
  これだけで一つの小説ですね。感心してしまいました。退職後は小説書きは如何ですか。期待しております。

小林(啓)です.。
  同感です。ところであたふたしていて連絡するのを忘れていました。私も29日付で退職です。

樋村です。
  最近、霧が丘の皆様のご隠居さんの通知が多々有り、約二年前に会社事情により模範囚として隠居させられたわが身と比べ、皆様刑期を充分まっとうなされたようで、まっことおめでとうさんにござんす。外車で、兄い様かたがたを塀の外でお迎えする代わりに、コート内でしっかりお祝いさせていただきます。・・・・ただし、オムニ村への出勤は、私は非常勤で時間は 8:30 〜11:00ごろまでですので含みおきください。まずはお祝いまで。

荒川です。
住所録のメールアドレス変更の件了解しました。無事卒業式を終えられた渋谷さんと土曜の午前中、会うことができました。すがすがしそうにされ、羨ましく思いました。1年の半分が過ぎてしまいました。早いですよね。

横澤です。
 仕事で疲れた時にホットさせらる、いつもの渋谷さんのmail。最後は爆笑か、微笑みで終わるのに・・・・今回だけはチョッピリ寂しいですね。中村さん同様、期待しております。「吉里吉里人」ならぬ、「霧テニ人」何ぞは如何ですか?

瀧田
です。
渋谷さん、小林さん、お疲れさまでした。
これまで以上に大いに遊びを楽しみましょう。


back