シジューカラの巣箱

遠田さんへ

瀧田です。
日曜日のお話し返事遅れましたが次のとおりです。

1・シジュウカラに巣箱を提供する場合は、入り口の穴の直径を 28ミリと
  すること。これ以上にするとスズメ、ヤマガラが入る。
  30ミリにしたらこれらが入ってしまう。微妙です。
2・巣箱は樹木の幹で、枝のないところを選んで取り付ける。
  枝が上や下にあると、ヘビなど外敵を招いてしまう。このためなかなか
  入らない。入り口に止まり木を作るなどは無意味。
3・猫などを防ぐための工夫が必要。簡単なのは塩ビのトタンを幹に巻きつ
  ける。
4・巣箱には隙間があってはならない。少しでも光が入るなら、巣は作らな
  い。
5・場所は前面が開けているほうが良い。お家から出入りが見えたほうが
  安全でかつ愉しい。東西南北関係なし。鳥は危険が迫ると飛んで逃げ
  るので茂みの中などに巣箱を置くのは良くない。
6・架ける高さは2から3メーター以上。水平よりやや下向きに付ける。
  雨風の吹込みを防ぐため。
7・巣箱の色は何色でもかまわないが、派手なのは感興をそぐ。
  また針金で樹木をいためないような工夫を。

大体以上です。成功するといいですね。シジュウカラは首からお腹にかけ
て黒い筋があり、白いYシャツにネクタイをしているように見えます。その上
に動きがテキパキしていて、いつも忙しい。
なんだかサラリーマンのようで、己を見る感じがすると思います。


back