トピックス


6月4日(金) Kinki Kidsの「フラワ−」 

 
  
私のテニスクラブの友人のお嬢さんが作詞、作曲した
Kinki Kids の「フラワ−」が大ヒット しています。
  我々中年でものれそうな感じのいい曲です。 シングル1,000円です。ぜひ、ご購入下さ い。(井上)


「フラワー」を大ヒットさせたい後援会だより。

  長い間、泣かず飛ばずだった娘が、ようやく飛び立つのではとご一報いたします。
   発売、5月26日、歌手は  キンキ・キッズ、題フラワー、現在ANAの沖縄キャンペーンのCFソングとして
   TVオンエア中、FM東京のリクェスト今週の第2位、以上です。(永富) 


  永冨さんのお嬢さんの曲が現在ヒットチャートのNo.1だというのをご存知ですか?キンキ・キッヅの「フラ
  ワー」中年のオジさんでも親しめるラテン系リズムの、ノリの良い曲です。シングル1000円。(箱崎)  
  
箱崎教授、オーヤバーカにも出来ない娘のCDの宣伝を、サラリとやって頂くなんて、ビール換算で1ダー
  スはくだらないのではないかと、元宣伝マンは痛く感謝をしている所でございます。謝ゝ(永富)  
  
永富さんのお嬢さんが作曲した「フラワー」、早速聴いてみました。箱崎さんがおっしゃるように、小生でも
   安心して聞ける感じです。JR芦屋駅ビルのショップに夕方遅く立ち寄ったところ、シャッターが降りる寸前
   でした。店長が顔をのぞかせ、「金庫を片づけてしまいましたので、お釣りがなければ・・・」と言って、「何
   をお求めでしょうか」と問いかけてきました。
   多分彼は「どうせ演歌だろう」と思ったのではないかと一瞬思いましたが、小生は「例のキンキキッズのフ
   ラワー」と即座に答えました。「あ、そうですか」と言って、彼はレジのすぐ前にあるコ−ナ−の最上段に束
  で展示されているCDを一枚渡してくれました。なぜか999円でしたので、小生は「つりはいらねいよ」とい
  って帰りました。本でいうとレジ前にうずたかく平積みされている状態と一緒だと思いました。(井上)  
  永富さん買ってまいりました。フラワーを。大変に気分の良い快適な曲です。こんな曲を作られるのは大変
  な才能だと思います。大体キンキキッズは、山下達郎だの、竹内マリアだのに曲を作らせていたのではな
  いですか。ビッグの仲間入りですね。買う時の台詞は「キンキキッズのフラワーください」を用意していたの
  ですが、実際はCDを手に「これフラワーだよね」でした。短髪金髪の若い女店員が「そうです」というのに
  続けて、つい何か(言い訳染みたことを)行ってしまいそうになるのをこらえながら、千円札を黙って出しま
  した。
  そう言えば気がついたのですが、CDを買う時はいつも何か照れている気がします。ちあきなおみを買う時
  は恥ずかしいし、春日八郎を買う時も照れくさい。高橋真梨子の時は少しだけ照れくさい。CDを買うことが
  照れくさいのかなと考えたら、そうでもない。モーツアルトやベートーベンを買う時の、堂々とした自分にき
  ずくのです。(渋谷)

   勇気を出して買った1枚のCDのおかげで、世間の私を見る目が変わったようです。
  その1
    高校生の姪御の私を見る目つきが変わった。心なしか眩ゆそうな目で見る。(勘違いかもしれないが。)
  その2
    中年オジンと出かけたスナックでのこと。何かのきっかけ(余りに昔の歌ばかりが蔓延していたのかもし
    れない)で、女の子が「渋谷さんの知っている一番新しい唄はなに?」 と聞くので、「霧の摩周湖かな」
    と答えると「うーん、もうちょっと新しいところ」、「じゃあ郷ひろみの哀愁のカサブランカでどうだ」、「うーん
   もうちょっと」 と値切ってくる。しからば「キンキキッズのフラワーかな」、「えっ・・・・」と女の子たち絶句。
   同席の中年オジンたちはポカン。しばらくして、気を取り直した女の子の一人、私を見つめて「唄う?」、
   当方、絶句。「・・・・・ヤメトク」。・・・・・何かが変わった。(渋谷)  

back