ふくしま自然やさいプロジェクト
ふくしま
自然やさい友の会

今なぜ自然やさい?
  橋本宙八の「マクロビアンの世界」へのご案内
2017.10.27 更新

 

ふくしま
自然やさい
友の会

発足
会員募集のご案内 

子供たちの未来につながる、
土壌内微生物の力で育った安全・安心で、
栄養豊かな美味しい自然やさいを
定期便でお届けします!

ごあいさつ

2011年3.11から7年が経とうとしています。
 農業県福島が原発事故の悲惨な現実に目をそむけず、「フクシマからこそ安全・安心で健康な自然と一体となった農業を!」という思いで、化学肥料や農薬を使わない、自然界の土壌内微生物の力で野菜を育てる「環境型保全型フクシマ自然農法」の立上げに取組んでまいりました。

 昨年秋、太陽光発電を推進する一般社団法人「日本PVプランナー協会」理事企業「ビル技研、タデック、横浜環境デザイン」の協賛のもと、フクシマを支援する農業法人「自然やさいフアーム、福島だて農場」を設営して戴き、この度健康で美味しい自然やさいを皆様の食卓にお届けできる運びとなりました。
 皆様のご家庭の食卓に、採れたまんまの家庭常備やさいセットを定期的にお安くお届けするふくしま自然やさい友の会への入会をご案内致します
 
 今後は、梶u自然やさいフアーム」の代表取締役佐野清幸、農場責任者加藤清三が、皆様に「ふくしま自然やさい」を責任を持って、お届けさせて戴きます。品揃い面でも、ハウス、露地栽培両面からバリエーションに富んだ自然野菜セットの充実に尽力してまいります。
 皆様には、「自然やさい」の美味しさを楽しんで戴き、末長くバックアップを戴けますよう、あらためてよろしくお願い致します。

 フクシマ復興応援ネットワークは、モデル農場としての「福島だて農場」での土壌づくり、栽培管理ノウハウをもとに、県内の遊休農地を活用した自然やさい栽培拠点を増やしていくとともに、関東経済産業・農政局認可「
社会貢献事業協同組合」とのタイアップのもと、首都圏を中心にお客様の拡大に努めて参ります。


フクシマ復興応援ネットワーク
ふくしま自然やさい友の会
事務局
井上 仁


電話
045-921-5687



ふくしま自然やさい友の会
発起人会の皆さん



竹内求馬

菊池正志
2017年3月10日、学士会館に合流した
左から加藤文男 橋本宙八 井上 仁 佐藤幸浩 

ふくしま自然やさい友の会
発起人会からの呼びかけ

フクシマからこそ、
安全・安心な自然やさいを!

 フクシマ復興応援ネットワークのコアプロジェクトに「フクシマからこそ、安全・安心で栄養豊かな美味しい自然やさいの栽培拠点を増やし、全国の家庭の食卓に宅配したい」という「やふくしま自然やさいプロジェクト」があります。

 福島県伊達市に「福島だて農場」を設営し、10種類ほどの家庭常備自然やさいをハウスと露地栽培で育てていますが、もう少しで収穫、宅配できる見通しです。

 

自然やさいの選択で
家族の健康管理をしていく時代!

 現在は、正しい食材の選択を通して、健康を自らの手で管理していく機運がたかまりつつある時代です。

 特に家庭の食卓を守る女性にあって、子供たちが健全に成長できるよう、老いも若きも元気に長寿を生きられるよう、安全・安心な「自然やさい」による家族の健康管理に注目が集まっています。

 

ふくしま自然やさいプロジェクトに
女性パワーを導入したい!

 ふくしま自然やさいプロジェクトは、自然やさいの栽培拠点の拡大を通して、福島県農業を自然と一体となった安全・安心で健全な農業へ再生することを目的としています。

 この度、ふくしま自然やさい友の会発起人会を立上げ、会員の拡大に向けた活動に取り組んでいます。

 この活動を一層促進していく上で、毎日の食卓を守る女性の願いや思いや知識を積極的に取り入れ、自然やさいが日常の食生活の中に当たり前のように摂り入れられていく道筋づくりが大切と痛感しています。

 私たちの活動に参加して戴き、行動をともにして戴ける女性パワーの導入をなんとしてでも実現したいと思います。是非、下記まで問合せをお待ちしています。
問合せ先
事務局 井上 仁
045−921−5694
jin-inoue@belhyud.com


ふくしま自然やさい友の会の規約

会の名称
この会は、「ふくしま自然やさいプロジェクト・ふくしま自然やさい友の会」と呼ぶ。
略称を「ふくしま自然やさい友の会」とする。

会の構成
この会は、「環境保全型フクシマ自然農法」による「自然やさい栽培農家」とそれを定期的に購入する「ふくしま自然やさい友の会会員」で構成する。

事務局の設置
この会の運営を行う「事務局」を設置する。
「事務局」は「ふくしま自然やさい友の会」の会員の拡大、福島県内の自然やさい栽培拠点の拡大ならびに自然やさい栽培農家の自立化の支援体制をつくることを主な役割とする。

事務局の構成
事務局は、当面6名の発起人で構成する。

これまでの発揮人「井上 仁、竹内求馬」に「佐藤幸冶、橋本宙八、加藤文男、菊池正志」が加わり、6名体制で、今後の「ふくしま自然やさい友の会」の運営について検討を開始することとしました。