原発再稼働問題
原発事故災害の悲惨さ、深刻さを経験した
「フクシマ問題」が決める


政府は12年4月6日、福井県の「大飯原発の再稼働」のための「安全対策の基準」を決め、その後、野田首相は「国民の生活のため」、「私の責任で」として、3号機に続いて4号機の再稼働にゴーサインを出しました。
日本の「原発再稼働の問題」は、双葉町主婦の会の原発災害復興プロジェクト活動の究極のターゲットです。
原発再稼働の前提として不可欠な「原発事故の原因究明、事故収束に向けた取組み、安全対策、被災者の救済」等に関する状況について、皆さんから解説やコメントをお願いします。より確かな理解を持って、東電の対応や国の施策を厳しく監視していきたいと思います。


原発再稼働への動き

原発再稼働を急ぐ政府

12.08.25

原発再稼働の可否は?

@

前提となる
福島原発事故の後始末ができる技術力、政治力!

07.14
A

政府の検証会合
「国民は原発ゼロ希望」と総括
今後どうするかは「エネルギー・環境会議」で!

08.27
B

インターネットで広がる脱原発デモのうねり
衆議院選挙、脱原発に消極的な自民党圧勝のその後

13 06.03

原発事故後の原発関連政策の変化

@

原発維持せよ! プロメテウスの罠から

04.19
A

安倍政権 成長戦略に原発再稼働の推進を明記

05.31

衆議院選挙 脱原発に消極的な自民党が圧勝
科学や技術への天真爛漫な信仰を憂いる(中村晃忠)

03.07

参院選は経済一色、何か忘れてはいないか?(中村晃忠)

07.08

参院選挙で脱原発が争点にならなかった理由

07.23 更新




原子力規制委員会が発足

原発の再稼働は規制委員会の安全性審査に

@

首相権限人事で「規制委」が発足(9.19)
2013年7月までに、原発の安全基準を見直す。
各原発の安全性を審査して再稼働の可否を決める。

12.10.25
A

委員長
再稼働している大飯原発についてもきちんと判断したい(9月19日)

09.20
B

委員長
政治判断の大飯原発、直ぐには止めない
会見発言から大きく後退
政府は再稼働に関与せず

10.08

規制委員会の安全性審査動向

@

上関原発の新増設計画は認めない
しかし、1号機新設許可申請済み 
政府は規制委に丸投げ

10.07
A

全国16原発の放射能予測結果を公表

10.25
B

大飯原発に活断層がある疑い
規制委が現地調査を決定、結果次第で稼働停止を!
関電は活断層はないとの調査報告を提出したが

13.11.05
更新
C

敦賀原発2号機
原子炉建屋直下の断層を「活断層」と断定

13.05.16
D

高速増殖原型炉「もんじゅ」
機器点検が不備、運転再開を認めず

05.16

新原発規制基準

07.09




国民の「原発ゼロ」の声を受けて
2030年代に原発稼働ゼロをめざす
「エネルギー・環境会議」が「新しいエネルギー政策」を発表したが。

2030年代に原発稼働ゼロをめざす

@

30年代に原発稼働ゼロへ「3つの原則」を発表

12.09.15
A

「原発ゼロ」への反応
最新 福井県知事が政府の新エネルギー政策に厳しく反発
最新 政府、原発ゼロと矛盾、「大間原発、東通、島根原発」の建設再開を認める考え表明

09.16
B

大間原発
1号機建設再開へ
野田政権は新増設はしないと約束したが

10.07
C

浜岡原発
再稼働の是非を問う住民投票条例案が否決
中部電力や経済界から議会へどんな働きかけがあったのか

10.12

「新しいエネルギー政策」を閣議決定せず
野田首相 早くも「原発ゼロ」を骨抜きに!(9.19)
最新 なぜ、閣議決定ができなかったのか(11.16)

11.16