ホームページ
一番のメリットは平等性

個人も大企業も、
コンテンツ一つで競争できる世界
 
 インターネットは、個人を起点としての新しいビジネスやコミュニティーを生み出すツールでもあります。
 実際の店舗を持たずにオンラインで本やコンピューターを割安に販売するアマゾンやデルコンピューターは、これからのインターネットによるニュービジネスの出現を象徴する世界的なレベルでの成功事例です
 
 このようなニュービジネスの成功は、インターネット、特にホームページが本来的に持っている「平等性」に拠るものであると考えてよいと思います。

 つまり
、ホームページは、個人のサイトであろうと大企業のサイトであろうと、同じ一つの画面です
 費用も低廉化の方向にあり、制作にもさほどのインフラを必要としません。資本や規模に加えて、歴史や場所によるハンディもありません。

 
個人も大企業も、コンテンツ一つで競争できる世界ですクオリティー次第で、一瞬の内に世界中の人々を相手にビッグなビジネスやコミュニティーを生み出すことが可能なのです。


back