Topick


9月29日 「インターネット・ホームページが経営を変える」執筆に入る

 現在、ベルヒュード研究会では、「インターネット、特にホームページでの発信が経営を変える」というテーマで、執筆準備中です。これからの経営にあって、ホームページは「情報収集」のみならず、競争力強化のための「社会、顧客、社員に向けての情報発信の武器」として極めて有効です。
  しかし、多くの企業は、今日の社会で価値ある情報を絶え間なく発信することの価値を評価できず、また、そうした情報を発信できるだけの生き生きした経営も困難で、ホームページを開いてもせいぜい会社案内カタログ程度の発信しかできていないのが現状です。
ホームページの持つ情報発信機能を全面に出して、企業がむしろ引きずられるようにして情報発信能力をつけていくことが、競争力強化につながるという視点から、戦略的な情報発信を武器にした経営のあり方についての理論編と、有効なインターネット管理スキル編で構成したいと考えています。

 

 トピックスに戻る。