中里さん
イタリア フィレンツエ便り

Hサッカー観戦
フィオレンティーナは阪神ファンと一緒だ

10月4日(日)
いよいよ、今日は待ちに待った、イタリア・セリエAのサッカー観戦。
天候は良好!
フィレンツエに着いた頃は、小雨が続いていたが、最近は天気は良い。朝は少し肌寒いが、午後からは日本の真夏日と一緒だ。実に暑い。

サッカーの切符は、先日フィレンツエ中央駅近くのプレイガイドで購入。身分証明書のパスポートを提示して、105ユーロの席を2枚購入。一般席は20〜50ユーロ。105ユーロの席は正面のかなり良い席だ。
今日の試合はフィオレンティーナ(Fiorentina)対ラッィオ(Lazio)。
キック・オフは15時:00。

スタジアムには中央駅よりバスで行ったが、何処で降りて良いのか分からない。
バスの中で、ルイビトンのバッグを持った紳士に、「サッカー場は何処で降りたらいいか」と尋ねたら、彼は「私もスタジアムに行く」と、一緒について来いと手招きをした。彼のお陰で、スタジアムもフィオレンティーナのオフィシャルショップも教えてもらった。彼はTVの仕事でスタジアムへ行くのだそうだ。

13時にスタジアムに入場。まだ、観客は少ない。売店でビールを飲み、グランドを見渡した。グランドにはミニスカートの美女がマイクを持った紳士と会話をしている。そのグランド内の紳士と目があった。バスの中で出会った紳士だ!!!
びっくり仰天! お互いに手を振り、球場のプラスチックのフェンス前で記念写真を撮った。
試合が始まると歓声が凄い。観客は日本の阪神ファンと一緒だ。実にうるさくて過激だ。ふと、阪神ファンの木崎氏の顔が浮かんできた。試合は0対0で終わった。
帰りのバスは思ったよりすいていて、試合のキップを持っていれば無料。本日のサッカー観戦は試合より、観客を見ている方が楽しい。




back