中里さん
イタリア フィレンツエ便り

45
フィレンツエにお別れ
お世話になった皆さんに感謝

11月12日(木)
昨日は家主の福井さんをアパートへお呼びしての食事会。
料理はビステッカ、ちらし寿司と赤、白ワイン。
福井さんは25年前にあこがれの声楽家をめざしてフィレンツエへ。
ハンサムなイリオさんと出会ってしまったのが、彼女のドラマの始まり。異国での生活はおそらく計り知れない忍耐と苦労の連続だったのではないかと推測しております。
今は二児の母、「日伊文化交流協会」代表、オペラ愛好会「フィレンツエ・リリカ」の役員、「フィレンツモザイク店」、「貸アパート」等をチャリンコを乗り回してでの活躍。肝っ玉母さんのイメージもありますが、オペラ・リリカのコンサートでの貴婦人姿には思わず「きれいだ!」
Bella!! Bella!
さすがフィレンツエでの名士だ。

いよいよ、明日はフィレンツエを離れます。今回の旅では色々な方にお世話になり、人との出会いの連鎖が素晴らしい事に痛感しました。日本では「リンガ・ビーバー高田馬場」の宇田川さん、「イタリア語会話教室」の廣江先生、「霧が丘テニスクラブ」の青木さん、井上さん、木崎さん、金重さん。

フィレンツエでは「リンガ・ビーバー・フィレンツエ」のエリザベッタさん、由美子先生、「宝石学校」の塩川さん、山下さん、「Bar」のマルコさん、シエナでは前田さん。そしてザワ英夫妻に大変お世話になりました。
「Via toscanella」界隈の人達のやさしい笑顔にも感謝。 ” Grazie a tutti ! ”
最後に家主の福井さんには心からお礼申し上げます。福井さんとの出会いが無かったら、おそらくこんなに楽しいフィレンツエ滞在が出来なかったでしょう。又、フィレンツエにはいつの日か戻ってきたいと思っております。

back