ベルヒュード研究会
活動の歴史
メールメディア
BMM

BMMの発信にあたって(1999)

問題提起@
IT革命を経済成長のエンジンとして 
「劇的なリストラ」と「再雇用市場の創造」へ同時挑戦を!

問題提起A
日米のGDPの推移比較


インターネット時代の到来 
グローバルな情報戦になる経営

HPでの発信が経営を変える
新しいビジネスモデル「eビジネス」の誕生

情報戦のための経営ツール
HPの一番のメリットは平等性

HPは何のために、何を掲載するか
企業が生き残るため、自社の特徴を世界に広く知らしめる。
@企業として、どんな潜在的な能力やリソースを持っているか。
A具体的には、
社員の毎日の仕事ぶりを生き生きと伝えること。

HPの運営

新たな経営・組織・個人の関係づくりに向けて

経営上の最大課題
個人の責任と見識を基本にした情報発信と共有化を
ギャランテイーできる組織をどうつくるか!

2つの提案

@M5型組織のモデル化

A創造的情報処理技術をベースにした
 プロジェクトマネジメント手法
 
ST(Solution Technology)プログラム
 
M5型問題解決技法の体系化!


GEのインターネット戦略 
ウエルチ・インターネット語録に学ぶ

カルロスゴーンの登場
日産建て直し経営のプロセスに学ぶ


インターネット時代の創造的情報処理技術について

Semi-Exact Sciences について

Critical Thinking Process について

等価変換論 
弁別・同定理論について

創造的情報処理プロセスについて   
湯川秀樹博士の同定の理論の話
歌手小椋佳さんのふるまいの話
哲学者梅原猛さんの法隆寺夢殿の救世観音菩薩像の話


創造的情報処理技術に裏付けされた
プロジェクトマネジメントのためのSTプログラム
「M5型問題解決技法」の体系化に向けて

多様で雑多な情報「暗黙知」から「形式知:知力」を生み出す
ナレジマネジメントからのアプローチ

弁別・同定理論」をベースにした
ナレジマネジメント手法として
Semi-Exact Sciences
「M5型問題解決技法」の体系化




ジャック・ウエルチの「GE版6シグマ」との出会い

6シグマ」によるGE経営改革戦略

GE版6シグマ」のためのオペレーションソフト 
M5型問題解決技法」を見る思い

日本版6シグマ」の提案にあたって


ご案内
日本版6シグマ
by
ベルヒュード
グループ

整備中
日本版6シグマ概論
日本版6シグマOS:BSTプログラム概論



日本版6シグマOS
「6σレベル」の課題解決をめざす
プロジェクトマネジメント技法


最新版
BSTプログラム

ネット出版で公開
2019年7月スタート