ベルヒュード研究会
メールメディア
BMM

IT時代の到来
グローバルな
情報戦になる経営
IT時代の経営
への
2つの提案
IT時代の経営に
不可欠な
創造的情報処理技術
創造的情報処理技術
に裏付けされた
STプログラム
ジャック・ウエルチの
「GE版6シグマ」
との出会い
日本版6シグマ
OSの提案
BSTプログラム
投稿
日本版6シグマ
トピックス
社長さんへの手紙
最新版
日本版6シグマ
ハンドブック

ごあいさつ

 1983年「ベルヒュード研究会」の発足以来、活動の経緯を「研究会情報BMM(Belhyud Mail Media)」で発信し続けてきた。既に、36年が経過している。この間、一体自分は何をしてきたのか。 


 研究会独自の「M5型組織モデル論」と「M5型問題解決技法」をもとに、さらにジャック・ウエルチの「GE版6シグマ」との出会いを契機として、「日本版6シグマ」を提唱し、実践のためのオペレーションソフト「elhyud olusion echnology rogram」を体系化することができた。
  今日の日本を取り巻く経済環境は、本質的には少しも変わっていないように思われる。「日本版6シグマ」には、世界に向けた企業競争力強化のための活動として、今になお通じるものがある。その再出番はまさに「今でしょう」と言える気がしてならない。 


 これまで発信した「BMM」は数百に上る。あらためて、今日の視点からひとつずつ目を通し、分かりにくい部分に手を加え、多くの皆さんにもう一度届け直したいと思う。
 あわせて、「日本版6シグマ」のオペレーションソフト「BSTプログラム」を様々な分野で容易に活用できる「プロジェクトマネジメントテクノロジー」としてバージョンアップし、簡易な「ハンドブック」に仕上げ、ネットで公開できるよう準備を続けていきたい。


               

BMM(Belhyud Mail Media)
発信にあたって(1999)

問題提起@
IT革命を経済成長のエンジンとして 
「劇的なリストラ」と「再雇用市場の創造」へ同時挑戦を!
問題提起A
日米のGDPの推移比較




IT革命時代の到来 
グローバルな情報戦になる経営

HPでの発信が経営を変える
新しいビジネスモデル「eビジネス」の誕生

情報戦のための経営ツール
HPの一番のメリットは平等性

HPは何のために、何を掲載するか
企業が生き残るため、自社の特徴を世界に広く知らしめる。
@企業の潜在的な能力やリソースを伝える。
A
社員の毎日の仕事ぶりを生き生きと伝える。

HPの運営


IT時代の経営への2つの提案

経営上の最大課題
個人の責任と見識を基本にした情報発信と共有化を
ギャランテイーできる組織をどうつくるか!

2つの提案

@M5型組織のモデル化

A創造的情報処理技術をベースにした
 
ST(Solution Technology)プログラム
 
M5型問題解決技法の体系化!


GEのインターネット戦略 
ウエルチ・インターネット語録に学ぶ

カルロスゴーンの登場
日産建て直し経営のプロセスに学ぶ


IT時代の経営に不可欠な創造的情報処理技術

Semi-Exact Sciences について

Critical Thinking Process について

等価変換論 
弁別・同定理論について

創造的情報処理プロセスについて   
湯川秀樹博士の同定の理論の話
歌手小椋佳さんのふるまいの話
哲学者梅原猛さんの法隆寺夢殿の救世観音菩薩像の話


創造的情報処理技術に裏付けされた
ST(ソリューションテクノロジー)プログラム
「M5型問題解決技法」の体系化に向けて

多様な情報「暗黙知」から「形式知:知力」を生み出すナレジマネジメントからのアプローチ

弁別・同定理論」をベースにした
ST手法として
Semi-Exact Sciences
「M5型問題解決技法」の体系化


               

ジャック・ウエルチの「GE版6シグマ」との出会い

6シグマ」によるGE経営改革戦略

GE版6シグマ・ウエイ」 
M5型問題解決技法」を見る思い

日本版6シグマ」の提案
「M5型問題解決技法」を
「日本版6シグマOS」へバージョンアップ




案内
日本版6シグマの提案

 ジャック・ウエルチの「GE版6シグマ」との出会いを機に、ベルヒュード研究会の「ナレッジマネジメント手法:M5型問題解決技法」を「日本版6シグマOS:BSTプログラム」へバージョンアップすることを試みた。その経緯と成果を案内した「BMM」をもとに、あらためて「日本版6シグマ」の全体を整理しておきたい。


日本版6シグマ概論

BSTプログラム概論

最新 日本版6シグマ体系


日本版6シグマ 実践ガイド

日本版6シグマの実践活動監査

6シグマ」関連出版書籍の案内

日本版6シグマトピックス
日本版6シグマOS
「BSTプログラム」の展開力強化に向けて

TQC概論 6シグマ前史 6シグマの登場
社長さんへの手紙

投稿 (加藤文男)

back



「6σレベル」の課題解決をめざす
プロジェクトマネジメント技法


最新版
日本版6シグマ
ハンドブック

ネット出版で公開
2019年7月
準備開始