日本版
6シグマ案内
By
Belhyud Mail Media

問題提起 
IT革命時代の到来 
グローバルな
情報戦になる経営
情報戦に
対応できる組織づくり 
組織に求められる
問題解決力
ジャック・ウエルチの
「6シグマ」との出会い 
日本版
6シグマの提案
中小企業の「6シグマ経営」宣言
公開準備中

問題提起 
IT革命時代の到来 
(1)

IT革命を経済成長のエンジンとして 
劇的なリストラと再雇用市場創造への同時挑戦を!

(2)

予想されるアメリカ企業の
ナレッジマネジメント経営による飛躍的躍進

グローバルな情報戦になる経営
(1)

HPでの発信が経営を変える
新しいビジネスモデル「eビジネス」の誕生

(2)

情報戦のための経営ツール
HPの一番のメリットは平等性

(3)

HPは何のために、何を発信するか
企業が生き残るため、自社の特徴を世界に広く知らしめる。
@企業の潜在的な能力やリソースを伝える。
A社員の毎日の仕事ぶりを生き生きと伝える。

(4)

HPの運営

 情報戦に対応できる組織づくり

(1)

ネット時代の最大課題
情報の発信と共有化で知恵を創出できる組織づくり

(2)

M5型組織のモデル化

(3)

20世紀最強のCEOに学ぶ

@GEのインターネット戦略
 
ウエルチ・インターネット語録に学ぶ

Aカルロス・ゴーンの登場
 
日産建て直し経営のプロセスに学ぶ

組織に求められる問題解決力

(1)

簡便な問題解決手法
M5型問題解決技法の体系化

@多様な「暗黙知」から「形式知:知力」を生み出す
 
ナレジマネジメントからのアプローチ

A「弁別・同定理論」を核とする
 
KJ法的累積情報処理からのアプローチ

(2)

KJ法的情報処理理論について

@Semi-Exact Sciences

ACritical Thinking Process

B等価変換論

C弁別・同定理論

2000年
ジャック・ウエルチの
「6シグマ経営」との出会い 
 
(1)

6シグマ」によるGE経営改革戦略

(2)

GE版6シグマ・ウエイ」 
M5型問題解決技法」を見る思い

(3)

日本版6シグマ」の提案
「M5型問題解決技法」を
「日本版6シグマOS」へバージョンアップ




日本版6シグマの提案
「6シグマ経営」のための
 日本版ガイド「BSTプログラム」の体系化

 ジャック・ウエルチの「GE版6シグマ」との出会いを機に、ベルヒュード研究会の「ナレッジマネジメント手法:M5型問題解決技法」を「日本版6シグマOS:BSTプログラム」へバージョンアップすることを試みた。その経緯と成果を案内した「BMM」をもとに、あらためて「日本版6シグマ」の全体を整理しておきたい。


日本版6シグマ概論

BSTプログラム概論

最新 日本版6シグマ体系


日本版6シグマ 実践ガイド

日本版6シグマの実践活動監査

6シグマ」関連出版書籍の案内