やぶ田フアーム

環境保全型
ふくしま自然農法
実証栽培プロジェクト
    
 

 やぶ田フアームの藪田秀行さんは、祖父・貞次郎さん(東大名誉教授、植物成長を促進するジベレリンの精製と結晶化等の功績で文化勲章を受章)の影響を受け、「子供たちの未来のためにも安心で安全な農業を!」という思いから、1999年、北海道十勝に移住し、現在約6ヘクタールの畑で「自然農法」に取り組む実践研究家です。

 長年親交のあるやぶ田フアームで、「環境保全型ふくしま自然農法」について、「家庭常備自然やさい」の混植による省力、高収穫実証栽培プロジェクトをお願いすることになりました。




環境保全型ふくしま自然農法
やぶ田ファームで省力・高収穫実証栽培プロジェクトを立ち上げる! 

 避難生活が続く被災者の皆さんが、生産活動や社会奉仕活動を通じて、元気で健康になって戴きたい、さらには世に役立つ食料生産の一助となるように、「自然農法」で通年施設園芸が実施できるようにという思いで、十勝で「土壌加温システム」のテストプラントを導入し、試運転をやります。(やぶ田フアーム)

フクシマに
確かな自然農法を!

(10.07)
自然農法
理論と実践の基本
(16.5.28 更新)
土壌加温
システムの導入
(15.9.28)

自然界の摂理から学ぶ
食と健康の真理!

土壌づくりが基本!

システム
コスト中心の事前検討

茨の道だが、子ども達の未来につながる!

何をどう栽培するか!

最難関パイプ埋設溝
八本の掘削工事!

ナチュラルハーモニー河名代表よりフクシマ自然農法にエールを頂戴!

何をどう販売するか!

システム導入工事
顛末記


実証栽培プロジェクト」立上げ協賛お礼



2016.6.9 更新
環境保全型
ふくしま
然農法

やぶ田ファーム

実証栽培プロジェクトからの報告




やぶ田フアームの風景